日本流通産業新聞「プラセンタの社会的地位向上に貢献したい」

この度ヘルスケア事業部 常務取締役の寺本が日本健康食品規格協会(JIHFS)の理事に就任しました。就任に際し寺本は「プラセンタの社会的地位のさらなる向上に貢献していきたい」と話し、エビデンス豊富で高品質なプラセンタを今後… 続きを読む

北九州SDGs登録制度 第1次登録証交付式に出席しました

2021年11月1日(月)に、北九州市が取り組む「北九州SDGs登録制度」に第1次登録事業者として佳秀工業株式会社が登録され、同月16日(火)に北九州国際会議場にて行われた北九州SDGs登録制度 第1次登録証交付式に出席… 続きを読む

社内の水銀灯・蛍光灯を全てLEDに交換しました

佳秀工業では2021年10月に本社工場、宇佐工場、ヘルスケア事業部内の蛍光灯・水銀灯を全てLEDに交換しました。 交換した個数は蛍光灯422本、水銀灯166個にのぼり、その他電球まで含めたCO2の排出量は、年間で約82,… 続きを読む

日本流通産業新聞「「バージンプラセンタエキス」の進化を加速」

2021年8月12日発行の日本流通産業新聞(5日12日合併号)で、佳秀工業ヘルスケア事業部が独自開発したバージンプラセンタ®エキスの最新情報や化粧品OEM(受託加工)事業についてインタビュー記事が掲載されました。 バージ… 続きを読む

機能性表示食品の届出が受理されました

佳秀工業 ヘルスケア事業部が独自開発した原料「バージンプラセンタ®︎純末P100」を含有したサプリメント”バージンプラセンタ”の、「肌の保湿力(バリア機能)を保持する機能」に関する機能性表示食品の… 続きを読む

日本流通産業新聞「原料抽出から最終製品化まで一貫加工」

2021年6月24日発行の日本流通産業新聞に佳秀工業株式会社ヘルスケア事業部が行うOEM事業について掲載されました。 OEM事業に取り組まれる他企業に比べると後発でありますが、当社の強み「原料開発から最終製品化までを一貫… 続きを読む

日本流通産業新聞掲載 「「濃く」「安全で」「高品質な」プラセンタを追求」

2021年6月17日発行の日本流通産業新聞に佳秀工業ヘルスケア事業部の支配人の取材が掲載されました。当社プラセンタの特徴である「濃さ」について一部抜粋します。 Q.「バージンプラセンタエキス」の開発コンセプトはどのような… 続きを読む