ワイヤー放電加工VSウォータージェット加工 メリット・デメリットを調査!

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属・素材研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属など新規素材の特徴について解説しています。今回はワイヤー放電加工とウォータージェット加工… 続きを読む

レーザー加工の二枚目 すべすべお肌のクリーンカットとは

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属・素材研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属など新規素材の特徴について解説しています。今回は一般的なレーザー切断とひと味違うクリーン… 続きを読む

焼付塗装 〜メラミン樹脂塗料編〜

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属・素材研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属など新規素材の特徴について解説しています。今回は焼付塗装の中でも最も一般的なメラミン樹脂… 続きを読む

−約1万年前から続く研磨技術− 金属加工における研磨加工とは?

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属の新規素材や、様々な加工法の特徴について解説しています。今回は太古より人類が活用してきた「研磨… 続きを読む

奥深き溶接の世界〜炭酸ガスアーク溶接編〜

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属の新規素材や、様々な加工法の特徴について解説しています。今回は溶接シリーズとして「炭酸ガスアー… 続きを読む

素材を選ばないウォータージェット 切れないものはあるのか

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属の新規素材や、様々な加工法の特徴について解説しています。今回は高い需要を誇るウォータージェット… 続きを読む

近年需要が増大するウォータージェット加工の種類

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属の新規素材や、様々な加工法の特徴について解説しています。今回は近年航空機や自動車産業で需要が高… 続きを読む

職人の技が光る曲げ加工 〜V曲げ編〜

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属の新規素材や、様々な加工法の特徴について解説しています。今回は最も活用されている曲げ加工『V曲… 続きを読む

奥深き溶接の世界〜TIG溶接編〜

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属の新規素材や、様々な加工法の特徴について解説しています。今回は溶接構造用圧延鋼材(SM材)のブ… 続きを読む

焼付塗装で使用される「メラミン樹脂塗料・アクリル樹脂塗料・フッ素樹脂塗料・エポキシ樹脂塗料・シリコン樹脂塗料」とは?

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属・素材研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属など新規素材の特徴について解説しています。今回は焼付塗装で使用される「メラミン樹脂塗料・… 続きを読む