航空機の軽量化に大きく寄与したアルミニウム合金「ジュラルミン」とは?

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属・素材研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属など新規素材の特徴について解説しています。今回は航空機部品の素材としても使用されているジ… 続きを読む

ウォータージェット加工とは?メリットとデメリットを徹底検証!

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属・素材研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属などの新規素材の特徴について解説します。 今回は、当社がさまざまな材質を加工している「ウ… 続きを読む

鉄より優秀?近年需要が高まるCFRPとは

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属・素材研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属など新規素材の特徴について解説しています。 今回の金属素材研究所では近年需要が増加してい… 続きを読む

チタンとは?航空機やロケットに使用される理由

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属・素材研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属などの新規素材の特徴について解説します。第1回目は、近年よく耳にするけれど歴史は比較的新… 続きを読む

国内最大の3次元ウォータージェット加工機を導入

ウォータジェット加工機 「Mach500 3080」 佳秀工業(福岡県北九州市若松区、寺本麓人(ろくじん)社長、093・791・0595)では、2019年2月9日、同時5軸制御の高精度・超高圧式ウォータージェット加工機を… 続きを読む

新型のウォータージェット加工機を導入

最新機は『ダイナミックウォータージェットXD』と呼ばれ、5 軸制御ノズルで最大±z60度まで傾斜し、斜めに切るべベル切断や溶接のための開先加工、複雑な3次元切断が可能です。 続きを読む