建築構造用材料の平成世代 建築構造用圧延鋼材(SN材)とは

佳秀工業では、金属・非金属を含めて年間に約400種類の材質の加工を行っています。『金属・素材研究所』のコーナーでは、進化を続ける金属など新規素材の特徴について解説しています。今回は溶接構造用圧延鋼材(SM材)に続き、建築… 続きを読む

宇佐工場に「3D FABRI GEAR 400 III」を導入

佳秀工業(福岡県北九州市若松区、寺本麓人(ろくじん)社長、093・791・0595)の宇佐工場では、2019年7月14日に全自動3次元レーザー加工機「3D FABRI GEAR 400 III」(ヤマザキマザック 製)を… 続きを読む