佳秀工業株式会社では2021年より現場作業員の技能検定取得に向けて取り組みを進めており、同年8月に行われた試験の結果が10月1日(金)に発表されました。

本社・宇佐工場合わせて6名(機械加工5名 塗装1名)が受験し、このうち機械加工3名、塗装1名の計4名が実技・学科共に合格しました。
これにより当社に所属する技能士は機械加工(数値制御フライス盤作業)5名(一級1名・二級4名)、塗装(金属塗装作業)1名の計6名となります。

惜しくも学科のみの合格となった2名は次回の実技試験合格に向けて技術の研鑽に励んでいきます。

佳秀工業では今後も高品質な製品をお客様に提供できるよう、様々な技能検定に挑戦し技術の確立に取り組んで参ります。

2021年11月25日(木)に合格証書授与式を行いました!

技能士の証である胸章